• シンガーソングライターAKI

自分に責任を持つこと(^^)

 皆さんこんにちは。シンガーソングライターAKI です(^-^)。


 本日は「自分に責任を持つこと」についてお話できたらと思います。




 皆さん、責任という言葉にどのようなイメージを持っているでしょうか?

なんだか重苦しい」、「背負っているものがたくさん」など、ネガティブなイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんね(^^)。

 辞書で引いてみると、「立場上負わなければならない任務や責務」、「自分のしたことの結果について責めを負うこと」といった意味が出てきます。

 確かになんだか堅苦しいイメージがありますね。ただ個人的には、自由を得る上で、責任は避けて通れないものだと思います。

 自分の行動に責任を持てるから自由がある、即ち、自分のした行動でとのような結果が出ても、受け入れる覚悟があれば自由にしてもよいという考えです。

 おそらく多くの場面で当てはまるのではないでしょうか。

 例えば、スポーツ選手で例えると、つらいからという理由で練習を怠っていたら、試合で負けることが多くなりますし、たとえつらくても日々練習していれば、試合に勝つことも多くなります。

 自分の練習量でどのような結果が出ても、その結果を受け止める覚悟があれば練習を怠るのは許容されますし(本当は練習して自己を向上するのが望ましいですが)、逆に結果を受け止める覚悟がなかったり、結果が自分以外の人に影響を及ぼすようであれば、できるかぎりの努力が求められるかと思います。

 自由に行動するけど、最終的な責任は他の誰かにとってもらう、これはいけません(笑)。

 「子供は自由で責任も親がとってくれるのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、あくまで親の監視下で、親が許容した範囲の行動になっているはずです(^^)。

 自分の自由を広げるために、行動に責任を持ってみましょう(^-^)。多少大変な時もあるかもしれませんが、自由が広がれば人生も充実します(^^)。


 

  


 本日は自分に責任を持つこと」についてお話させて頂きました(^^)。


 本日はこの辺で失礼させて頂きます。シンガーソングライターAKIでした(^-^) 。


オフィシャルウェブサイト


オフィシャルブログ


Official Youtube Channel

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示