• シンガーソングライターAKI

自分が使うコード進行について(^-^)

更新日:2020年5月9日

 皆さんこんばんは。シンガーソングライターAKI です(^-^)。


 今日、東京では雪が降っているようですね。体調管理に気を付けていきましょう(^^)/。



 本日は「自分が使うコード進行」についてお話しできたらと思います(^^)。


 コードとは何か。音楽に携わっている方はご存じかと思いますが、そうでない方にはあまり馴染みのない言葉ですね。


 コードとは、2つ以上の音を同時に鳴らした和音のことです。例えば、ドミソCというコードで、ファラドFというコードで表現したりします。


 複数のコードを組み合わせるコード進行というものがありますが、このコード進行作曲、編曲でとても大事になってきます。


 自分の場合、メロディーを先に作り、そのメロデイーに合わせてコードをのせる作曲方法をとっています。


 コード進行を先に作り、そのコードに合わせて作曲をする方もいらっしゃいますね(^-^)。



 ではシンガーソングライターAKIはどのようなコード進行を用いるか。


 一番多く使うのは、F→G→Em→Am というコード進行です(^^)。


王道進行」とも呼ばれるコードですが、自分のメロデイーに合うことが多く、よく使っています。


 Amの部分をAA7にして転調したりすることもあります(^-^)。


 その他、C→G→Am→Em→F→C→F→G というコード進行もよく使用します。いわゆる「カノンコード」というコードですね(^^)。


 こちらはAメロ等で使用することが多いです(不思議とAメロのメロデイーに合うことが多いです)。


 すこし変形させて、7つ目のFをF→Dmと変形させることもあります(^-^)。


 編曲の上でコードを変化させることも大事なので、コード進行についてもひび勉強ですね(^-^)。



 本日は「自分が使うコード進行」についてお話しさせて頂きました。


本日はこの辺で失礼させて頂きます。シンガーソングライターAKIでした(^-^) 。


オフィシャルウェブサイト オフィシャルブログ Official Youtube Channel

 

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは。シンガーソングライターAKIです。今日も暑いですね。7月、8月になると、花火大会やお祭りで賑わいますよね。静岡もこの時期はとても賑やかです。本日は、自己紹介も兼ねて、自分の作曲方法についてお伝えしようと思います。少しでも興味がありましたら、読んで頂けると嬉しいです。 先日のブログで、作詞作曲については、曲先行であることをお伝えしたかと思います。作曲方法についてですが、少し独特かも