• シンガーソングライターAKI

周りの空気は読むべきか(^^)

 皆さんこんにちは。シンガーソングライターAKI です(^-^)。



 本日は「周りの空気は読むべきか」についてお話できたらと思います。



 日常の中で、周りと歩調を合わせるべきか悩むことがあるかと思います(ないという方はすみません 笑)。いわゆる「和を大事にする」というやつですね。

 日本人は特にこの協調性に大事にするようです。



 さて、皆さんは自分では気が進まないと感じながらも、周りと一緒に行う行事や催し物があったとき、どうしますか?

 いろんな考え方があるかと思いますが、個人的には、自分の気持ちに正直になって行動することが大事かと思います。

 すなわち、義務的なものでなければ、気が進まないものに関しては、空気は読まずに素直にNoの立場をとってみましょう(^^)。


 理由としては主に二つあります。

 一つ目は「直感で暮らすことが大事」という考えです。

 少しスピリチュアル的になってしまいますが、最初に感じる心地よさや違和感は無視できないものであり、心地よく感じたものは自然とうまくいくし、最初に違和感を感じたものは、違和感通りに進んでいくことが多いです。

 いわゆる第六感というやつですね(^-^)。運の良い方は、この直感をとても大事にしています(^^)。

 個人的な経験でも、理屈で考えずにふと思いついたものは、うまくいくことが多いです。

 例えば作曲(^^)。理由はないけど、心地良い状態の時に何となく思いついたメロディーや詩は、大体良いものが多いです。

 周りと強調するのも大事ですが、空気を読みすぎると、この直感を無視してしまうことがあります。


 二つ目の理由としては、「自分の時間を大切にするべき」という考え方です。

一度過ぎてしまった時間は、決して取り戻すことができません。可能な限り、大切な自分の時間は大切なあなたに当てましょう。

他人の目を気にするあまり、周りの空気を読みすぎると、他人の価値観や他人の時間に自分の身を置いてしまうことになります。

一度きりの自分の人生、大事にしていきましょう(^^)。


 


 本日は周りの空気は読むべきか」についてお話させて頂きました(^^)。


 本日はこの辺で失礼させて頂きます。シンガーソングライターAKIでした(^-^) 。


オフィシャルウェブサイト


オフィシャルブログ


Official Youtube Channel

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示