• シンガーソングライターAKI

バドミントン2(^^)

更新日:2021年6月6日

 皆さんこんにちは。シンガーソングライターAKI です(^-^)。



 本日は以前のブログに続き、バドミントンについてお話させて頂きます!


 前回はバドミントンのルールや、実はハードなスポーツですという点についてお話させて頂きました。


 本日は、バドミントンの魅力についてお話します(^^)。



 バドミントンの魅力ですが、個人的には次の2点かと思っています。


1.打つショットの種類が多く、各々のプレイスタイルや戦略に自由度がある


 一つ目はこれに尽きるかと思います。バドミントンのショットの種類は非常に多く、多様なプレイスタイルや戦略をとることができます。


 どのくらいショットの種類が多いかと言いますと・・・基本的なショットだけでも8種類あります。それぞれ簡単に説明していきますね。




クリア・・・・シャトルを自分の体より上から打つショットであり、シャトルを高く飛ばして相手のコートのバックラインぎりぎりに落とすショットです。少し低めに速い球で相手の奥までシャトルを飛ばすドリブンクリアという種類のショットもあります。


ドロップ・・・シャトルを自分の体より上から打ち、相手のコート手前ぎりぎりにシャトルを落とすショットです。相手がコートの後ろにいるとき、コートの前に揺さぶりたい時などに有効です。フェイントを交えて使う時もあります。


スマッシュ・・・体重を乗せて体の上から鋭角に打つショットであり、非常に速く攻撃的なショットです。チャンス時にポイントを取りたい時などに使うショットです。ジャンプしながら打つ、ジャンピングスマッシュというショットもあります。


ヘアピン・・・ネット前で使うショットであり、ラケットを水平にしてネットギリギリにシャトルを落とすショットです。スピンをかけて相手が球を返しづらくすることもあります。


カット・・・ドロップと同様、シャトルを自分の体より上から打ち、相手のコート手前ぎりぎりにシャトルを落とすショットですが、ラケットの面を斜めにしてシャトルを打ち、シャトルに回転を付けるのが特徴です。カットして打ったシャトルはドロップよりも早くコートに落ちたり、落ち方が急になるので取りづらいです。中級者~上級者向けのショットです。


ロブ・・・コート前にて自分の体より下から打つショットであり、コート前から相手のコート奥に高くシャトルを返すショットです。相手をコート奥に走らせたい時、ドロップなどの球をしっかり奥に返したい時に使うショットです。


プッシュ・・・ネット前のシャトルを鋭角に返すショットです。ネット前に中途半端に浮いた球を決める時などに使うショットです。


ドライブ・・・自分の体と同じくらいの高さで、床と平行にシャトルを速く打つショットです。シングルスでも使用しますが、ダブルスで使用することが多いショットです。



 以上がショットの説明になります。説明するのも大変でした・・・(笑)。これに加え、フェイントなどを組み合わせるので、本当に奥が深いです。戦略も様々です。


 ネット前のヘアピンがうまい人、スマッシュが速い人など様々です。自分でプレイスタイルを自由に考えることができる点が魅力的ですね。



 では、2点目の魅力について説明していきます。


2.人数が少なくても行えるスポーツであり、生涯スポーツとしても楽しめる


 テニスにも当てはまるかもしれませんが、サッカーやバスケットボールなどの集団競技とは違い、最低2人いれば競技を始めることができます。そのため、手軽に行えますね。


 バドミントンをしたいと思ったら、とりあえず一人でも誘うことができれば、行うことができます。集団競技ですと、協議に必要な人数を集めるのが難しい場合もありますよね。


 また、生涯スポーツとしても有名であり、年齢や性別問わずに楽しめます。実際のところ、60歳以上の大会などもあります。年老いても十分に楽しめるスポーツですね(^^)。



 以上が個人的に考えるバドミントンの魅力かと思います。少しでもバドミントンの魅力が伝わったようでしたら幸いです(^-^)。少しでも興味を持って頂けた方、まずラケットとシューズを買ってみましょう。


 

 本日はバドミントンについてお話させて頂きました(^^)。


 本日はこの辺で失礼させて頂きます。シンガーソングライターAKIでした(^-^)



ファースト配信シングル『Regret』 2021年1月16日リリース開始!  各種配信ストアはこちら


セカンド配信シングル 『出会い』2021年4月17日リリース開始!  各種配信ストアはこちら


オフィシャルウェブサイト


オフィシャルブログ


Official Youtube Channel


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示